誠友会の組織と目的

過去現在の 下伊田山笠と その見分け方


私たちが知っている下伊田区の山笠は、
4つを数えます。
写真を見て、いくつ目の山笠かというのは、
なかなか特定しにくい場合があります。
そこで、これらの山笠の特徴を紹介し、
いくつ目の山笠かを特定できる
ポイントを述べたいと思います。



3つ前の山笠の特徴

3つ前の山笠は、写真も少なく資料もほとんど残っていませんが、
こちらで入手している写真で、見ていきましょう。






3つ前の山笠の特徴は、上段ハフ(赤色楕円)が中央で分離している。
また、円形の彫刻がありそれも分離していて、その付近に"ほぞ"が見える。
下段ハフ
(オレンジ色楕円)にも円形の彫刻がある。



祭壇とかき棒との間に10センチほどの隙間がある



「2つ前の山笠の特徴」へ

「下伊田区の山笠」へ































inserted by FC2 system