誠友会の組織と目的

過去現在の 下伊田山笠と その見分け方



2つ前の山笠の特徴

2つ前の山笠は、石炭・歴史博物館に保存されています。
この写真から特徴を見ていきましょう。


この山笠の特徴は、下段のハフの下に
小さな彫刻のパーツがあることです。







ハフの取り付け部分に、ボルトが出ています。
上段ハフ中央には、2本のボルトが見えます。
オレンジの円内)

また、祭壇の左右に円状の彫刻があります。
の円内)



この山笠は、下段ハフの彫刻パーツ、
上下段ハフに取り付け用ボルトが見えますので、
2つ前の山笠であると言えます。






1つ前の山笠の特徴へ


下伊田区の山笠へ戻る






























inserted by FC2 system