誠友会の組織と目的

過去現在の 下伊田山笠と その見分け方



1つ前の山笠の特徴


1つ前の山笠の特徴を見ていきましょう。


ハフの下に、梁が露出し、白く塗られているのが特徴です。
(赤円
の大)


また、祭壇の支柱には、補強用のボルトが見えます。
赤円の小

下段ハフ中央には、鳳凰の彫刻があります。
オレンジ楕円)


2006年10月、引き渡し前の清掃を終え、
記念撮影をした写真です。
上記のようにハフ下の梁が白く見えます。



1983年にプリントしたと確認できブル矢印)
また上記のように梁が白く塗られている
(黄色の円内)が確認できますので、
この写真は1つ前の山笠の初出駕の写真と考えられます。






現在の山笠の特徴へ

下伊田区の山笠トップへ

































inserted by FC2 system